白浜などの観光地でデリヘルは店舗ではなく事務所があるだけ。

白浜のような観光地といえば、やはりついてくるのは風俗です。

白浜の温泉に入ったあとは風俗を楽しむ・・・これ普通の観光客(?)の考える路線ですからね。

しかし、新風営法が施行されてから、店舗型の風俗っていうのはもう新規開店は難しくなってしまったので、温泉でソープみたいな店舗型の風俗を楽しむ・・・っていう昭和なレトロな感じの街ってもうずいぶん少なくなってしまいました。

これはもう観光地で風俗・・・なんて時代はおわったのか・・・・と浅はかな僕は一瞬思いましたが、日本の風俗業界は不滅ですね。

デリバリー型の風俗店が登場しましたからね。

これって、結構グレーゾーンなんで、もちろん本番はなしです。

というか本番をしてしまうと、完全に違法です。

ソープランドの場合は建物があるので、その中で・・・ってことで玉虫色のやり方で本番が認められていましたが、元々売春防止法は、一切本番行為を認めていませんからね。

で、デリバリーで本番・・・ってことになれば、これはもうすぐに売春防止法に引っかかるわけですから。

しかし、これがファッションヘルスとなれば別。

本番行為はないので、OKなわけで、これが今日のデリヘルの発達を生むわけですね。

デリヘルなどのデリバリータイプのお店は店舗ではなく事務所があるだけ。

電話やメールで客を取って、ホテルなどのデリヘル嬢を派遣するという仕組みです。

おかげで白浜のような観光地で、ホテルのあるところにはどんどんデリヘルが出来てくることになるんですね。

私が、いつも利用している田辺・白浜のデリヘル一覧を参考にどうぞ

上記のサイトは、よくデリヘルを探すときに使ってます。